グローバルIPアドレスオプションについて

通常、BroadWiMAXのルーターでインターネットを利用する場合、プライベートIPアドレスが割り当てられますが、Broad WiMAX2+を利用している方に限り、月額105円(税込)のオプションでグローバルIPアドレスを取得することが可能です。

グローバルなIPアドレスを取得すると、外部から自宅などのパソコンにリモート接続したり、ネットワークカメラなどにアクセスしたりすることができるようになります。

また、一部のオンラインゲームはプライベートIPアドレスではプレイできませんが、このオプションを利用すればプレイできるオンラインゲームの幅を広げることが可能です。

プライベートIPアドレス

なお、このオプションサービスは事前申し込みが不要で、BroadWiMAXのマイページからオプションを追加するだけで利用を開始できます。必要になったときにBroadWiMAXのマイページから手軽に追加できますが、このオプションサービスは1か月単位の契約で、日割りはありません。

オプションを追加した状態で1月に1回でも接続すると、1か月分の利用料が発生するので注意が必要です。また、請求日は利用月の翌々月で、翌々月の請求に105円が加算される仕組みとなっています。

IPアドレスの基礎知識

BroadWiMAXを利用している方の中には、そもそもIPアドレスについて詳しく知らないという方も少なくないでしょう。

IPアドレスとは、インターネット上の住所のような役割を果たしている識別番号で、BroadWiMAXのルーターなどインターネットに接続した機器に必ず割り当てられます。

数列43億通り

また、このIPアドレスは「nnn.nnn.nnn.nnn(nnnは0から255までの10進数)」という形式となっており、「0.0.0.0」から「255.255.255.255」までの組み合わせでしか表現できません。およそ43億通りの組み合わせが可能ではありますが、パソコンやスマホなどの普及に伴って、現在は枯渇状態に陥っています。

そのため、BroadWiMAXなどのWiMAXプロバイダの大元であるUQコミュニケーションズは、NAPTという仕組みを導入しています。

NAPTとは、IPアドレスとポート番号を変換することで、1つのIPアドレスを複数のユーザー(端末)で共有する技術です。この技術を活用すると、個々のパソコンやスマホなどの端末にグローバルなIPアドレスを割り当てる必要がないため、深刻化するIPアドレスの枯渇問題に対処することが可能となります。