Broad WiMAXではバッテリーは保証対象外

Broad WiMAXでは、「安心サポートプラス」という端末保証サービスがオプションで提供されています。取扱説明書などに記載された内容に沿った使い方をしていて故障した場合や、水漏れによって故障した場合などに無料での修理を依頼できるサービスで、月額605円で加入することが可能です。

お得なサービス

ただし、このオプションサービスの保証対象はあくまで端末本体で、バッテリー対象外となっているので注意が必要です。

Broad WiMAXのルーターに搭載されているリチウムイオンバッテリーは、約500回の充放電を行うと劣化が始まり、徐々にバッテリーの持ちが悪くなっていきます。つまり、ルーターを1日に1回ほどの頻度で充電をしていた場合、1~2年程度でバッテリーの劣化が起こり始めるということです。

ただし、Broad WiMAXのルーターに搭載されているバッテリーは、機種によっては自分で交換することが可能です。バッテリーの中でも、Wシリーズの場合はルーターに内蔵されているのでサポートセンターに依頼して交換する必要がありますが、WXシリーズであれば裏蓋を外せばバッテリーが取り外せる仕様となっているので、Amazonなどの通販サイトでバッテリーを購入して交換することができます。

Broad WiMAXの無料機種交換キャンペーン

上記の通り、Broad WiMAXの安心サポートプラスではバッテリーは保証対象外となっています。バッテリーの機種によっては自分で交換することも可能ですが、Broad WiMAXでは契約後20か月以上利用している方を対象に無料で最新端末に交換してくれるキャンペーンを実施しています。

つまり、このキャンペーンを利用すればバッテリーごと最新の端末に切り替えられるということです。

また、Broad WiMAXで機種変更を行う場合、別の端末での再契約という扱いになるため、本来は違約金が発生します。しかし、このキャンペーンで機種変更した場合は違約金は発生しません。加えて、この無料機種交換キャンペーンを利用すると月額料金が2年間にわたって300円割り引かれるという特典もあります。

WiFiルーターに搭載されているリチウムイオンバッテリーは、よほどの頻度で充放電を繰り返していない限りは20か月ほどであれば劣化する心配はほとんどありません。わざわざ自分でバッテリーを購入して交換したり、サポートに依頼したりする必要がなくなるので、長期間にわたって利用する際はこのキャンペーンを積極的に活用すると良いでしょう。

キャンペーンの活用