BroadWiMAXはクーリングオフが可能

BroadWiMAXでは、クーリングオフ制度を適用することが可能となっています。

改正電気通信事業法令により導入された、初期契約解除制度を活用することで、契約後8日以内であれば、スムーズに契約を解除することが可能となったのです。

インターネットへの接続環境は、人によって好みが分かれることがあるものです。自分では良いネット環境だと考えていても、使ってみると違和感を感じてしまうことは珍しくありません。

低料金で5G環境が利用できるBroadWiMAXとは言っても、イメージ通りの使い勝手ではなかったり、地域によってはスピードが出なかったりすることは有り得るものです。
契約してから8日に亘って試してみれば、自分に適しているものであるかは判断できるでしょう。

インターネット環境の見極め

初期契約解除制度を活用する際には、少ない手順で申請することが可能となっています。

BroadWiMAXの公式サイト上にあるマイページを使って、契約解除の旨を伝えていけば、スムーズに初期契約を解除することは可能です。

サイトを使った申請が難しい場合には、電話を使ってオペレーターに相談することも可能となっています。自分に適した方法を使って、スピーディに初期契約の解除を行えます。

 

BroadWiMAXの契約時の流れと特徴

 

BroadWiMAXでは、改正電気通信事業法令に従った、初期契約解除制度を適用することが可能となっています。
配線工事が伴わない点と、難しい設定が不要なネット接続が備わる部分に魅力を感じ、BroadWiMAXは多くの方に利用され始めて来ています。

業界最安級の低料金と、利用開始に要する期間が短い点も、多くの方に支持されている理由でしょう。

クーリングオフを利用できる

BroadWiMAXでは、他社からの乗り換えキャンペーンも行っています。

ネット回線を契約する際には、既に回線を設置していることも珍しくありません。
乗り換えを検討していても、既存回線に対する違約金についての考慮をしてしまい、乗り換えることを躊躇してしまうのです。

同社では、他社回線から乗り換える際に、違約金についての負担を行います。

回線切替に伴い、余分な出費が伴うことはないのです。
高速接続や他社からの乗り換え負担など、多くの魅力があるネット回線ではありますが、全ての人が満足いく利用が出来るとは限りません。
利用状況に不満を感じた場合には、初期契約解除を活用してみるのも仕方はない部分はあります。

契約後8日以内に亘って使ってみれば、自分に合っているネット環境であるかは判断できるものです。自分に相応しいと感じられない時には、初期契約解除を検討してみても良いでしょう。

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)