ぐんぐん繋がるネット Broad WiMAXの特徴と魅力 

リモートや学校の授業でも人気にインターネット接続回線としては固定回線いらずのwimaxが人気を博しています。
simだけ購入などいろんなやりかたで、WiMAXが人気です。

様々な会社がひしめき合う中でトップクラスの人気を得ているのがBroad WiMAXです。

Broad WiMAXは無線だけなくホームルーターもラインナップにあり、
最新機種「Speed Wi-Fi HOME 5G L12」でさすだけでWiFiに接続できます

20社以上あるWiMAXプロバイダの中でもトップの人気を誇るBroad WiMAXその理由

料金の安さに注目をして無線通信回線を選びたい人にとって選択肢に挙げられがちなサービスには、
Broad WiMAXとGMOとくとくBBがあります。
しかしこれらのどちらを選べば良いのか迷う人は多いのではないでしょうか。

比較してみるとどちらのサービスにも魅力があるので、選ぶときにはどちらが自分に合っているかを考える必要があります。
Broad WiMAXは24ヶ月間600円割引になるサービスがあるのが特徴です。
GMOは期間の定めなしで500円の割引となっているので、
単純な割引額は2年間はBroad WiMAXの方が優れていることになります。その他特典についてはこちら。

とはいえGMOには後にお金が割り戻される制度のあるコースがあります。
そのようなコースを選んだ場合には、より安い料金で利用することが可能です。

安い料金での利用
WiMAXおすすめプロバイダ比較ランキング11選
https://www.shimanenichinichi.co.jp/media/wimaxosusume/

ただしキャッシュバックを受け取るまでには期間があり、
すぐに受け取れるというわけではありません。

また受け取るためには手続きをする必要があり、うっかり忘れてしまっていたら受け取れなくなる可能性もあります。
そのような手間をかけたくない場合には、Broad WiMAXを利用した方が気楽でいられるというメリットがあります。
では早速申し込みしてみる。

またいつでも解約できる解約サポートがあるところがBroad WiMAXの素晴らしい点です。

GMOとくとくBBが向いている人とは

GMOとくとくBBもBroad WiMAXも安い料金で利用できるという点で共通していますが、
単に値段だけに注目をした場合にはGMOとくとくBBの方が安いです。

中でも最も安いのはキャッシュバックコースというもので、こちらのコースを選んで
後に割り戻される金額を受け取ることができたらトータル費用を抑えることができます。

しかし先にも述べたように、割り戻しを受け取ることが出来るようになるまでには
1年近い期間がかかるようになっています。

使用し始めてから11か月ほど経過すると、手続きの案内がメールで届けられるようになっているのです。

メールでやり取り

さらに受け取るための手続きが可能な期間も定められているので、
その期間内に受け取れるように手続きをしなくてはなりません。

忙しい場合には面倒になって、放置してしまうこともあるでしょう。
それではせっかくの権利を失ってしまう可能性もあります。

とはいえ手続きの手間が気にならないのであれば、より安い料金で利用可能な
GMOとくとくBBを選ぶことでお得な割り戻しの恩恵を受けられるはずです。

とにかく費用を抑えることを優先したいというのなら、GMOのサービスを選ぶと満足出来る可能性があります。